メニューへ 本文へ

韓半島

統一部 「北韓の貿易活動に回復の兆し」

Write: 2020-07-03 14:58:39Update: 2020-07-03 15:49:21

統一部 「北韓の貿易活動に回復の兆し」

統一部は3日、新型コロナウイルスの感染拡大による国境封鎖で落ち込んでいた北韓の貿易活動が、今年初めに比べて回復しているという見方を示しました。
統一部のチョ・ヘシル副報道官は3日の定例会見で、「北韓は早くから国境封鎖の基調を維持しながらも、防疫物品などの必需品を中心に制限的な物資搬入が行われた」としたうえで、「5月の北韓と中国との貿易動向をみると、前月に比べておよそ2.6倍に増えた」と説明しました。
新型コロナウイルスによる国境封鎖措置の影響で貿易規模は前年に比べて大幅に減っているものの、年初に比べると少しずつ上昇し、回復の兆しがみられるということです。
ただ、「これが北韓の本格的な貿易活性化につながるかは引き続き注視しなければならない」としています。
中国税関当局の発表によりますと、5月の中朝間の輸出入規模は6331万5000ドルで、前月に比べて2.6倍に増えました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >