メニューへ 本文へ

サイエンス

韓国南部で総雨量200ミリ超える大雨 各地で被害相次ぐ

Write: 2020-07-13 15:19:53Update: 2020-07-13 19:25:03

Photo : KBS News

南部と忠清道(チュンチョンド)を中心に降った大雨で、住宅の浸水や道路の陥没など被害が相次いでいます。 
気象庁が13日、発表したところによりますと、12日の降り始めから13日午前11時までの総雨量は、慶尚南道(キョンサンナムド)山清(サンチョン)で250ミリ、全羅北道(チョンラブクド)扶安(プアン)で240ミリなど、各地で200ミリを超える土砂降りとなったということです。
慶尚南道咸陽(ハミャン)では、用水路で作業をしていた住民2人が水に流され、亡くなりました。
13日午前10時の時点で、韓半島東の海、西海南部のすべての海域に波浪注意報が出され、黒山島(フクサンド)と鴻島(ホンド)などには強風注意報が出されました。
また大雨が降った山清などには、洪水注意報が出されました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >