メニューへ 本文へ

国際

米トランプ大統領 「再選すれば直ちに北韓と交渉する」

Write: 2020-08-10 11:54:30Update: 2020-08-10 19:05:26

Photo : YONHAP News

アメリカのトランプ大統領が、11月の大統領選挙で再選すれば、北韓と直ちに交渉に入る考えを明らかにしました。 
トランプ大統領は現地時間の7日に行われた会見で、「大統領選挙で勝てばイランとも、北朝鮮とも直ちに交渉に入る」と話しました。
また、イランはトランプ大統領が再選するのを望まないだろうが、北韓とは関係が良好だと改めて強調し、自身が当選していなければ、北韓と戦争をしていただろうと話しました。
40分間の会見のうち1分程度の短い言及でしたが、再選すれば、北韓と非核化をめぐる交渉を再開したい考えを明確にしたものとされます。
裏を返せば、大統領選挙前には北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長との会談は行われないというメッセージにも受け止められます。
トランプ大統領は2016年の大統領選挙の際は、「金委員長とハンバーガーを食べながら交渉する」と話していて、実際に金委員長と板門店での会談を含めて3回の首脳会談を行っています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >