メニューへ 本文へ

政治

文大統領 青瓦台の首席秘書官3人を交代

Write: 2020-08-11 13:57:17Update: 2020-08-12 18:08:25

文大統領 青瓦台の首席秘書官3人を交代

Photo : YONHAP News

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、大統領府青瓦台の首席秘書官3人を交代させる人事を行いました。 
青瓦台の報道官が10日、発表したところによりますと、新たな政務首席秘書官に崔宰誠(チェ・ジェソン)前国会議員、民情首席秘書官に金宗浩(キム・ジョンホ)監査院事務総長(次官級)、市民社会首席秘書官に金霽南(キム・ジェナム)青瓦台気候環境秘書官がそれぞれ内定したということです。
大統領府青瓦台の盧英敏(ノ・ヨンミン)秘書室長と首席秘書官5人の合わせて6人は7日、一斉に辞意を表明していましたが、文大統領はこのうち3人だけを交代させ、残りの3人については後任が決まるまで、留任させたものとみられます。
秘書官3人を交代させたのは、不動産価格の高騰に歯止めがかからないなか、政権の不動産政策に不満が広がっているだけでなく、複数の住宅を所有する大統領府の高官らへの批判が高まり、大統領の支持率にも影響を与えているためとみられます。
今月29日に予定されている与党「共に民主党」の全党大会と、今月末から来月初めにかけて行われるとみられる内閣の一部改造が終われば、政府・与党、そして青瓦台の組織再編は一段落するものとみられます。

★2020年8月12日修正

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >