メニューへ 本文へ

韓半島

北韓、洪水で寧辺核施設周辺で被害か 米北韓分析サイト

Write: 2020-08-13 11:38:33Update: 2020-08-13 12:46:11

北韓、洪水で寧辺核施設周辺で被害か 米北韓分析サイト

Photo : YONHAP News

アメリカの北韓分析サイト「38ノース」は、北韓・寧辺(ヨンビョン)の核施設周辺を流れる九龍江(クリョンガン)が洪水によって氾濫したと明らかにしました。
「38ノース」は12日、「今月6日に撮影された衛星写真を見ると、九龍江の水位が先月の写真と比べて急激に上昇している」として、かなりの洪水があったものとみられると明らかにしました。
「38ノース」はまた、「北韓当局は洪水に備えて九龍江の堤防のメンテナンスを行っていたものの、ことしの洪水を防げなかったものとみられる」と説明しました。
「38ノース」は、5メガワット級の原子炉や実験用軽水炉を挙げながら、九龍江の氾濫によって、核施設の電力網や冷却水を供給するパイプラインなどに損傷が発生した可能性があるとしています。
一方、8日から11日までに撮影された衛星写真を見ると、核施設周辺に浸水などの様子は見られず、ウラニウム濃縮工場などの重要施設は洪水の被害を受けなかったものとみられるということです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >