メニューへ 本文へ

政治

文大統領、水害被害現場を視察「迅速な特別災害地域指定を」 

Write: 2020-08-13 14:56:50Update: 2020-08-13 18:55:06

Photo : YONHAP News

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、集中豪雨で大きな被害を受けた慶尚南道(キョンサンナムド)や全羅南道(チョンラナムド)、忠清南道(チュンチョンナムド)地域を訪問しました。
被害地域を訪れた文大統領は、「スピード感のある支援が行われるよう最善を尽くす」と約束しました。
文大統領は、復旧作業の迷惑にならないように同行する人数を最小限に絞ったほか、専用車ではなく高速鉄道のKTXを利用して移動しました。
1日に3か所の地域を訪れるのは異例で、文大統領は時間を節約するために関連報告も移動中のKTXの車両内で受けました。
そのなかで文大統領は、迅速に特別災害地域を追加指定するよう指示しました。とくに、市や郡単位での追加指定が難しい場合は、邑(ウプ)・面(ミョン)・洞(ドン)などのより小さな行政区域で指定することも検討するよう指示しました。
一方、一部で提起されている第4次補正予算の編成の可能性については、政府と地方自治体の予算に十分な蓄えがあるとして、否定的な考えを示しました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >