メニューへ 本文へ

経済

韓国企業の国際特許出願増える 増加率が世界2位

Write: 2020-09-14 09:38:50

韓国企業の国際特許出願増える 増加率が世界2位

韓国企業の国際特許出願件数の増加率が、ことし上半期に、中国に次いで世界第2位だったことが分かりました。
特許庁が13日、明らかにしたところによりますと、韓国企業は、ことし上半期に8867件の国際特許を出願して、出願した数は世界第5位でした。これは去年上半期に比べて10.3%多く、増加率は出願件数上位10か国の中で中国に次いで2番目でした。
国際特許の出願件数が多かった上位の国順に増加率を見ますと、1位のアメリカはプラス4.7%、2位の中国はプラス19.8%、日本はマイナス0.6%、ドイツもマイナス2.4%、韓国はプラス10.3%、フランスはプラス1.2%、イギリスはプラス0.1%などでした。
韓国の国際特許の出願件数が増えた背景として、韓国企業が海外特許を先取りすることによって海外市場進出の足場を確保することに努めたほか、グローバル市場での特許技術を守るために積極的に取り組んだことが挙げられています。
また、特許庁は去年、海外市場に進出する韓国企業を後押しするために、海外での知識財産の確保に向けた戦略を積極的にとったほか、国際特許の出願費用の支援を行いました。
これについてキム・ヨンレ特許庁長は、「ポストコロナ時代に、韓国企業が積極的に海外市場に進出し、グローバル市場をリードできるよう、今後も海外特許の効果的な確保と活用を支援していく」と述べました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >