メニューへ 本文へ

政治

21日から登校再開 首都圏の小中高・幼稚園 

Write: 2020-09-15 14:53:06Update: 2020-09-15 14:56:29

21日から登校再開 首都圏の小中高・幼稚園 

Photo : YONHAP News

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、オンライン授業にしている首都圏の小中高校と幼稚園が、来週21日から子どもたちを登校させての授業とオンライン授業を並行させて行うことになりました。
首都圏の小中高校と幼稚園は、8月26日から子どもたちを登校させずに、全面的に自宅でのオンライン授業に切り替えています。
しかし教育部は、市道教育監協議会と協議した結果、状況が少し改善されたとして、週明けの21日から、首都圏での登校授業を再開することを決めました。
ただ、感染拡大を防ぐため、旧盆の秋夕(チュソク)の連休のあとの来月11日までの期間を特別防疫期間に指定して、幼稚園や小中学校は、登校する児童・生徒の数を全体の3分の1以内に、高校は3分の2以内に制限して、校内での密集の度合いを最小化します。
そして来月11日以降も登校授業を続けるかどうかや密集度の調整などは、来月初めごろに決めるということです。
教育部は、登校授業と並行して行うオンライン授業でも、リアルタイムでの朝礼と終礼を行うよう指示しました。
そして教員は、テレビ会議システムやSNSで、児童・生徒の出席や健康状態を確認します。
さらに児童・生徒、父兄を対象にアンケート調査を行って、改善策を講じることにしています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >