メニューへ 本文へ

経済

上半期の宝くじの売り上げは2兆6000億ウォン 2005年以降最大

Write: 2020-09-16 13:48:53Update: 2020-09-16 18:30:31

Photo : YONHAP News

韓国のことし上半期の宝くじの売り上げが、2兆6000億ウォンを記録し、2005年以降もっとも多い額になりました。
企画財政部の宝くじ委員会によりますと、韓国のことし上半期の宝くじの売り上げは、去年の同じ時期に比べて11.1%増加し、2兆6208億ウォンを記録したということです。
これは、企画財政部が宝くじ事業の実績を公開し始めた2005年以降、もっとも多い額だということです。
宝くじのなかでは、当選者に月700万ウォンが20年間かけて支払われる年金型の宝くじの人気が高いということです。
年金型の宝くじの売り上げは、去年の同じ時期に比べて68.2%増えて855億ウォンを記録し、2012年の1313億ウォン以来、8年ぶりの高い額となりました。
宝くじの売り上げが増えたことについて、宝くじ委員会の関係者は、「経済規模が拡大したことで宝くじの販売量も増えたとみられるが、不況と宝くじの販売量との間に、明確な相関関係はない」と話しています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >