メニューへ 本文へ

経済

9月1~20日の輸出額が去年同期比で3.6%増 上向く兆しか

Write: 2020-09-21 13:21:45Update: 2020-09-21 13:56:14

9月1~20日の輸出額が去年同期比で3.6%増 上向く兆しか

Photo : YONHAP News

9月1日から20日までの輸出額が去年の同じ期間に比べて3.6%増え、新型コロナウイルスによる経済ショックから脱して7か月ぶりに上向くかに注目が集まっています。 
関税庁が21日に発表した統計によりますと、今月1日から20日までの通関ベースでの輸出額は、去年の同じ期間に比べて3.6%増えて、暫定で296億ドルだったということです。
ただ、この期間の操業日数を考慮した1日平均の輸出額は、9.8%の減少でした。ことしの毎月の輸出額は3月から8月までの6か月間、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で減少を続けました。
なかでも、無線通信機器、石油製品、船舶などの輸出が振るいませんでした。
これに対して半導体、乗用車、精密機器は大幅に増加しました。
輸出相手国別に見ますと、日本や中東向けは減少しましたが、中国、アメリカ、ベトナム、EU=ヨーロッパ連合向けは増えました。
この期間の輸入額は6.8%減少して251億ドルでした。
輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は、44億7000万ドルの黒字でした。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >