メニューへ 本文へ

政治

国連ハイレベル会合 文大統領がビデオ演説

Write: 2020-09-22 11:07:06Update: 2020-09-22 18:43:36

Photo : YONHAP News

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、国連創設から75年を記念するハイレベル会合で、ビデオ演説を行いました。 
ハイレベル会合は現地時間の21日、テレビ会議形式で開かれ、文大統領は、韓国、メキシコ、インドネシア、オーストラリア、トルコによる中堅国機構(MIKTA)の議長国の首脳として演説を行いました。
演説のなかで文大統領は、新型コロナウイルスを克服するためには、団結、連携、協力が重要だと強調しました。
また「新型コロナウイルスを克服するために、国際募金を通じて国際機関が十分なワクチンを先行して購入し、途上国もその恩恵を受けられるようにしなければならない」として、ワクチンや治療薬の公平な普及の保障、多国間主義の国際秩序の回復、新型コロナウイルスの感染拡大で冷え込んだ経済の復興と、地球温暖化問題の解決を同時にめざす「グリーン・リカバリー(緑の回復)」の3つを提案しました。
さらに、各国首脳の発言では、韓国の感染防止対策を紹介しました。
中堅国機構の議長国の首脳が国際会議の場で発言するのは、この機構が2013年に発足して以来、初めてです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >