メニューへ 本文へ

韓半島

北韓、閲兵式でICBM披露の可能性  米シンクタンク 

Write: 2020-09-24 09:17:47Update: 2020-09-24 10:02:10

北韓、閲兵式でICBM披露の可能性  米シンクタンク 

Photo : YONHAP News

アメリカの北韓分析サイト「38ノース」は、北韓の訓練場で、弾道ミサイルを運搬しているとみられる車両が確認されたとして、北韓が来月10日の閲兵式で、弾道ミサイルを披露する可能性を示唆しました。 
「38ノース」によりますと、現地時間の22日に撮影された衛星写真で、平壌(ピョンヤン)近郊の美林(ミリム)飛行場でミサイルに関係しているとみられる車両が確認されたということです。
「38ノース」は、解像度が十分でなく車両が何かをはっきりと特定することはできないが、大きさや形から大型ミサイル用の移動式発射機(TEL)の可能性があり、北韓が保有するICBM=大陸間弾道ミサイルを輸送するのに十分な大きさであると指摘しました。
美林飛行場は、北韓が軍事パレードを行う車両が集結する場所で、北韓が労働党創建75周年記念日にあたる来月10日の閲兵式で、弾道ミサイルを披露する可能性があるということです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >