メニューへ 本文へ

政治

文大統領「元徴用工問題、最適な解決策を」 韓日電話会談で

Write: 2020-09-24 15:18:07Update: 2020-09-24 16:54:05

文大統領「元徴用工問題、最適な解決策を」 韓日電話会談で

Photo : YONHAP News

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、菅義偉新任首相と初めての電話会談を行い、「元徴用工問題をめぐって立場の差があるのは事実だが、両国政府やすべての当事者が受け入れられる最適な解決策を模索していきたい」と述べました。
大統領府青瓦台は、文大統領が24日午前、菅首相と20分間にわたって電話会談を行ったと明らかにしました。
文大統領は電話会談で、「菅首相の就任をきっかけに元徴用工問題など両国間の懸案の解決に向けたコミュニケーションを新しい心構えで加速させよう」と呼びかけました。これに対し、菅首相は「非常に厳しい状況にある両国関係を、このまま放置してはならない」として、懸案解決のための対話に努力すると話したということです。
また、新型コロナウイルスを克服するための両国の協力について、菅首相は、韓国の感染防止対策の成果を評価したうえで、「さまざまな課題を共に解決していきたい」と述べました。
これに対して文大統領は、新型コロナウイルスが早期に収束して、来年開催予定の東京オリンピックが成功裏に開催されることを祈念すると述べ、菅首相の評価に謝意を示しました。
そのほかにも両首脳は、韓半島平和プロセスと関連してもより緊密に協力していくことにしました。
菅首相は、北韓による日本人拉致問題に対する韓国の支援に謝意を示すとともにさらなる協力を呼び掛け、文大統領も日本の努力を支援していくと答えたということです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >