メニューへ 本文へ

国際

韓米高官級協議 北韓の非核化や韓半島の平和定着めぐり議論

Write: 2020-09-29 11:04:12Update: 2020-09-29 11:05:38

韓米高官級協議 北韓の非核化や韓半島の平和定着めぐり議論

Photo : KBS News

アメリカのワシントンを訪れている外交部の李度勲(イ・ドフン)韓半島平和交渉本部長は現地時間の28日、ビーガン国務副長官と会談し、北韓の非核化や韓半島の平和定着などを議論しました。
アメリカ政府で北韓担当特別代表を務めるビーガン国務副長官は会談のあと、記者団に対して、韓半島で引き続き外交を強化する建設的な方策や創造的アイデアについて議論したと話しました。
しかし、韓米両国の努力だけではその実現は難しいとして、北韓の関与が必要だと強調しました。
また最近、北韓が軍事境界線付近の海上で韓国海洋水産部に所属する公務員を射殺した事件についても議論したということです。
李本部長は、「ビーガン副長官との会談のなかでもっともいい協議ができた」と話しました。
ただ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が国連総会で提案した「終戦宣言」に関してどのような議論が交わされたのか、ビーガン副長官が言及した「建設的な方策」に「終戦宣言」が含まれるかなど、具体的な内容には触れませんでした。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >