メニューへ 本文へ

社会

新型コロナ 釜山では病床不足で感染者を市外の病院へ搬送

Write: 2020-12-01 13:59:29Update: 2020-12-01 14:21:17

新型コロナ 釜山では病床不足で感染者を市外の病院へ搬送

Photo : YONHAP News

新型コロナウイルスの感染者が急速に増えている釜山(プサン)では、患者を収容する病院のベッドが足りず、感染者の市外への搬送が行われました。 
釜山市によりますと、1日午前10時の時点で、新たに46人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
釜山では、1日の新たな感染者数が先月24日から8日連続で2桁台となっていて、感染者を受け入れる病床が足りない状態が続いています。
大邱(テグ)市は、釜山市と50人以上の軽症患者を受け入れることで合意していて、30日には、釜山の感染者20人が大邱の病院に搬送されました。
釜山から感染者が市外の病院に送られたのはこれが初めてです。
釜山市は1日から2週間、社会的距離の確保措置を5段階のうちの下から3番目の2段階に引き上げ、行政の対応は3段階に準じるレベルで行っています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >