メニューへ 本文へ

政治

韓米連合軍の次期司令官にラカメラ米太平洋陸軍司令官を指名

Write: 2020-12-04 13:22:30Update: 2020-12-04 16:51:27

韓米連合軍の次期司令官にラカメラ米太平洋陸軍司令官を指名

Photo : YONHAP News

韓米連合軍司令部の次期司令官にアメリカ太平洋陸軍司令官のポール・ラカメラ大將が指名されたことが、4日わかりました。
軍消息筋によりますと、アメリカ国防総省はこのほど、今回の指名について韓国政府に通知したということです。
韓米連合司令官は、韓国軍と韓国駐留アメリカ軍による連合軍を指揮する「韓米連合軍司令部」のトップで、韓国駐留アメリカ軍司令官を兼ねるポストです。
ラカメラ氏は、アメリカ第18空挺軍団長や過激派組織「イスラム国(IS)」の掃討作戦を遂行したアメリカ主導の有志連合の司令官などを歴任し、去年11月からアメリカ太平洋陸軍司令部を率いています。
赴任の時期は、アメリカ議会での人事聴聞会と承認手続きにかかる時間を考えると、バイデン新政権の発足後になる可能性があるとみられています。
今回の人事は、エイブラムス現司令官の2年間の任期が終わることに伴うものとされています。
ただ、バイデン氏が正式に大統領に就任する前であることから、トランプ政権が大統領選後に外交・安全保障担当の閣僚を相次いで入れ替えている延長線上にあるとの見方も出ています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >