メニューへ 本文へ

文化

映画「ミナリ」 ユン・ヨジョンが助演女優賞に

Write: 2020-12-15 09:22:40Update: 2020-12-15 10:13:50

映画「ミナリ」 ユン・ヨジョンが助演女優賞に

Photo : YONHAP News

韓国の女優ユン・ヨジョンは、チョン・イサク監督の映画「ミナリ(英題:MINARI)」でアメリカのボストン映画批評家協会賞で助演女優賞に輝きました。
配給会社のパンシネマは14日、「ミナリ」がボストン映画批評家協会(BSFC)が毎年、行っているボストン映画批評家協会賞の授賞式で助演女優賞と主題歌賞を受賞したと明らかにしました。
助演女優賞を受賞したユン・ヨジョンは、1日にもアメリカの「サンセット・フィルム・サークル・アワード」でも助演女優賞に輝いています。
映画「ミナリ」は、チョン監督の自伝的作品で、ユン・ヨジョンのほか、俳優のスティーブン・ヨンや、女優ハン・イェリなどが1980年代にアメリカに移住した韓国人家族を演じています。
映画「ミナリ」は、アメリカ・コロラド州で開催されたデンバー映画祭でも観客賞と最優秀演技賞(スティーブン・ヨン)を受賞したほか、サンダンス映画祭で審査委員賞と観客賞、ミドルバーグ映画祭で観客賞と俳優組合賞などを受賞していて、来年のアカデミー作品賞の候補としても名前が挙がっています。
去年、アカデミー賞で4冠に輝いたポン・ジュノ監督の映画「パラサイト 半地下の家族」もボストン映画批評家協会賞で監督賞と外国語映画賞を受賞しています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >