メニューへ 本文へ

サイエンス

「セルトリオン」のコロナ治療薬が条件付きで使用許可 国産第1号

Write: 2021-02-08 13:07:08Update: 2021-02-08 15:43:01

「セルトリオン」のコロナ治療薬が条件付きで使用許可 国産第1号

Photo : YONHAP News

韓国のグローバル製薬メーカー「セルトリオン」が開発した新型コロナウイルス感染症の治療薬が国産としては初めて食品医薬品安全処の承認を受けました。 
食品医薬品安全処によりますと、「セルトリオン」が去年12月29日に使用許可を申請した新型コロナウイルス感染症の抗体治療薬「CT-P59」について、第3ステージの臨床試験の結果の提出という条件付きで、5日、承認したということです。
国産の治療薬に使用許可が出されたのは、初めてです。
世界では、アメリカのイーライリリー社とリジェネロン社に次いで3番目に医薬品規制当局の使用許可を受けました。
「CT-P59」は、完治者の血液に存在する中和抗体遺伝子を取り出して、培養し、大量生産する抗体治療薬です。
ただし、投与の対象は、60歳以上または、慢性呼吸器疾患、糖尿病、高血圧などの基礎疾患を持つ重症化リスクの高い患者だけに限られます。
「セルトリオン」はこの治療薬を去年すでに10万人分を生産していて、保健当局は今月中旬から、医療機関に供給する方針です。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >