メニューへ 本文へ
Go Top

韓半島

金正恩氏が経済計画を批判 党経済部長を交代

Write: 2021-02-12 11:54:23Update: 2021-02-12 14:17:01

金正恩氏が経済計画を批判 党経済部長を交代

Photo : YONHAP News

北韓の朝鮮労働党中央委員会総会が8日から11日まで開かれ、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は各部門の事業を厳しく批判したと、朝鮮中央通信が12日報じました。
それによりますと、金正恩国務委員長は総会で、「内閣で作成したことしの人民経済計画は以前と変わるところがない。内閣は主導的な役割をせず、各省が起案した数字を機械的に取りまとめただけだ」と指摘しました。
電力部門については、「炭鉱・鉱山でも電気が保障されず、生産が中断する問題が存在する」と、異例にも電力不足を認めたうえで、ことしの電力生産計画がこれまでの水準より低く策定された点を問題視しました。
また、建設部門では、平壌(ピョンヤン)の住宅建設計画で目標を引き下げたことについて「保身と敗北主義によるものだ」と批判したうえで、「ことし、平壌市に1万戸の住宅をなんとしても建設する」と強調しました。
総会では、先月、党経済部長に任命されたばかりの金斗一(キム・ドゥイル)氏が更迭され、後任に呉秀容(オ・スヨン)党書記が充てられました。
金委員長はまた、反社会主義との闘争も取り上げ、「中央から道・市・郡に至るまで強力な連合指揮部を組織し、反社会主義・非社会主義との闘争を掌握し、集中的かつ多角的に強力に展開する」と強調したということです。
一方、南北関係や対外関係については、特に触れませんでした。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >