メニューへ 本文へ
Go Top

政治

気候変動対策に取り組む財務相連合 韓国が加盟

Write: 2021-04-08 01:02:46Update: 2021-04-08 09:55:23

企画財政部は7日、気候変動問題について情報を交換している国際的な枠組み、「気候変動対策に取り組む財務相連合」に、韓国が加盟したことを明らかにしました。
今回韓国が加盟した「気候変動対策に取り組む財務相連合」は、気候変動対策を経済・金融政策に盛り込むための国際的な枠組みで2019年4月に発足しました。現在、アメリカ、ドイツなど60の国と地域が加盟しています。
6日夜には、この連合の閣僚級会合がオンラインで開催され、韓国からは洪楠基(ホン・ナムギ)副総理兼企画財政部長官が参加しました。
洪副総理は、会合で、経済分野での気候変動対策は、ほかの国にも重大な影響を与えることから、気候変動対策が保護貿易主義に悪用されることを防止し、各国にとってウィン・ウィン(win-win)な政策を作ることができるよう、緊密な国際協力が重要であると強調しました。
また、気候変動対策は、途上国の参加が必要であり、途上国の低炭素経済への転換を支援することが重要であるとして、グリーン成長のためのODA=政府開発援助の拡大に取り組む方針を示しました。
そして、5月にソウルで開催予定の第2回P4G=グリーン成長とグローバル目標2030のためのパートナーシップ首脳会議への参加を呼びかけました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >