メニューへ 本文へ
Go Top

政治

外交部長官 G7参加のため出国 米ブリンケン長官と対北韓政策協議

Write: 2021-05-03 10:17:08Update: 2021-05-03 10:36:17

外交部長官 G7参加のため出国 米ブリンケン長官と対北韓政策協議

Photo : YONHAP News

鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は、今月4日から5日にかけてイギリス・ロンドンで開かれるG7=主要7か国の外相会議に出席するため、2日、仁川空港を出発しました。
鄭長官は今回の会議で、アメリカのブリンケン国務長官と韓米外相会談を行い、バイデン政権が見直しを終えた対北韓政策を具体化する問題や北韓の核問題について議論する予定です。
また、21日に開かれる韓米首脳会談の議題を調整するほか、ワクチンに関する協力など、様々な懸案について議論するものとみられます。
今回のG7外相会議にはG7のメンバーである日本の茂木敏充外相も参加する予定で、歴史問題などによって断絶された高官対話が再開されるか注目されていますが、ブリンケン長官を含めた韓日米3か国による外相会談が開かれる可能性もあるとの見方が出ています。
韓国の外交部長官がG7外相会議に参加するのは今回が初めてで、鄭長官は主催国のイギリスをはじめ、アメリカ、ヨーロッパ連合、インドなどと2国間会議を行うということです。
鄭長官は8日に帰国する予定です。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >