メニューへ 本文へ
Go Top

社会

集団感染で帰国した清海部隊の隊員 全体の9割が陽性判定

Write: 2021-07-22 02:24:59Update: 2021-07-22 09:24:03

集団感染で帰国した清海部隊の隊員 全体の9割が陽性判定

Photo : YONHAP News

新型コロナウイルスの集団感染が発生し、急きょ韓国に帰国した韓国海軍「清海(チョンへ)部隊」の隊員301人のうち、9割に当たる270人がコロナに感染していることが確認されました。
国防部によりますと20日に空軍の輸送機で韓国に帰国した「清海部隊」の隊員について、PCR検査を行ったところ、全体の301人のうちおよそ9割に当たる270人が陽性であることが確認されたということです。
帰国前に現地で行ったPCR検査で陽性が確認されたのは247人でしたが、今回のPCR検査でさらに23人の感染が確認されたことになります。
陽性と判定された隊員は、現在隔離されている医療施設で治療を受けることになります。
中央災害安全対策本部は、「清海部隊の隊員が十分な治療を受けて回復できるよう最善を尽くす」と話しています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >