メニューへ 本文へ
Go Top

政治

まず南北連絡通信線を 韓国統一部

Write: 2021-09-15 09:12:30

まず南北連絡通信線を 韓国統一部

Photo : YONHAP News

北韓南西部の開城(ケソン)に南北共同連絡事務所が設置されてから3年目となる14日、韓国統一部は、南北連絡事務所の機能の復元に向けて引き続き努力していく考えを示しました。
南北の首脳は、2018年4月に行われた会談で南北共同連絡事務所を設置することに合意し、その年の9月14日、北韓側の開城に事務所が開設されました。
しかし北韓は、2年もたたない去年6月、韓国の脱北者団体が北韓の体制を批判するビラを風船につけて北韓に向けて飛ばしたことを非難し、南北共同連絡事務所の建物を爆破してしまいました。
これについて韓国統一部は、開所から3年目となる14日、南北共同連絡事務所の機能が中断されている状況が続いていることは残念だとするコメントを発表しました。
そして「南北間の信頼回復と関係修復のためには、まず南北の通信連絡線がつながらなければならない。南北間の通信連絡線の復元と連絡事務所の再稼働に向けて、引き続き努力していきたい」としています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >