メニューへ 本文へ
Go Top

政治

政府 ベトナムとタイにコロナワクチンを供与

Write: 2021-10-13 00:40:18Update: 2021-10-13 10:34:37

政府 ベトナムとタイにコロナワクチンを供与

Photo : YONHAP News

政府は12日、ベトナムとタイに新型コロナウイルスワクチンを供与することを決定したと発表しました。
供与されるワクチンはアストラゼネカ製で、ベトナムには110万回分、タイには47回分が供与されます。ワクチンは12日に仁川空港を出発し、13日に現地に到着する予定です。
韓国が特定の国に、ワクチンを供給するのは今回が初めてです。
今回の供与について政府は、国内の1回目のワクチンの接種率が12日時点で77.9%に上っていることや、現在確保されているワクチンの数量を踏まえると、2回目の接種や追加接種に支障が出ないと判断されることから供与を決めたと説明しました。
政府は、今後国内のワクチン供給や接種状況を見極め、ワクチン支援が必要な国に追加の支援を行うことを検討する考えです。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >