メニューへ 本文へ
Go Top

政治

北韓核実験なら更なる制裁と軍事対応へ 統一部長官

Write: 2022-06-22 08:38:45Update: 2022-06-22 10:00:42

北韓核実験なら更なる制裁と軍事対応へ 統一部長官

Photo : KBS News

権寧世(クォン・ヨンセ)統一部長官は、北韓が7回目の核実験を行うための物理的な準備は完了したと思われるとしたうえで、核実験を強行した場合に備えて、より強力な対北韓制裁と韓米による軍事対応策を検討していると明らかにしました。
権長官は21日、ソウル鍾路(チョンノ)区の統一部南北会談本部で開かれた記者会見で、北韓が核実験を強行した場合、独自制裁に踏み切る可能性について、「アメリカを含めた国際社会との緊密な連携のもと、より強力な対北韓制裁と韓米軍事対応策を検討している」と答えました。
そのうえで、「北韓に対する独自制裁についても、可能な部分があるか綿密に検討している」と説明しました。
具体的な核実験の時期については、「物理的な準備は完了したように思われるが、いわゆる『政治的決断』を通じて北韓がいつ核実験を強行するかについては、残念ながら答えることができない」と述べました。
そのうえで、「北韓も自然災害や国内外の状況などを踏まえてタイミングを悩んでいると思われるが、重要なのは北韓がいつ核実験を行うかよりは、韓国の対応がどれくらい整っているかだ」と付け加えました。
そして、「北韓は核実験を通じて関連技術の進展を実現できるかもしれないが、結局それが北韓の安保力や経済力の弱体化に帰結するということを認識するべきである」とし、「すべての圧力と制裁の最終的な目的は、非核化だということを忘れてはならない」と強調しました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >