メニューへ 本文へ
Go Top

文化

韓国のウェブ漫画が日本でドラマ化 来月から放送

Write: 2022-12-08 10:00:01Update: 2022-12-08 10:50:43

韓国のウェブ漫画「正しい恋の始めかた」がドラマ化され、来月1日からテレビ朝日系で放送されることになりました。  
 
テレビ朝日と、NAVER(ネイバー)ウェブトゥーンの日本語サービス「ライン漫画」は、韓国のウェブ漫画「正しい恋の始めかた」を原作とするドラマを放送する計画を発表しました。
 
ドラマは今月31日にテレビ朝日系の動画配信サービスの「TELASA(テラサ)」で第1話が公開され、来年1月1日からテレビ朝日で放送されます。
 
ドラマには日本の若手俳優の大友花恋さん、豊田裕大さん、本田響矢さんらが出演します。
 
ウェブ漫画「正しい恋の始めかた」は、几帳面な女子大生のキャンパスライフを描いた物語で、2017年にNAVERウェブトゥーンの「青春ロマンス公募展」で最優秀賞を受賞し、これまでに8か国語に翻訳され、世界での閲覧数は合計8億回となっています。
 
NAVERウェブトゥーンの作品が日本の地上波放送局でドラマ化されたのは初めてです。
 
カカオ・ウェブトゥーンの「梨泰院クラス」をリメイクした「六本木クラス」がことし7月にテレビ朝日系で放送されたのに続くもので、日本の動画コンテンツ市場での韓国のウェブ漫画への関心が高まっています。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >