メニューへ 本文へ
Go Top

経済

韓日経済人会議 両国の新たなパートナーシップ宣言求める声明

Write: 2024-05-16 11:07:47Update: 2024-05-16 16:01:47

韓日経済人会議 両国の新たなパートナーシップ宣言求める声明

Photo : YONHAP News

韓国と日本の経済人会議は、東京で会合を開き、両国の政府に対して、新たなパートナーシップの宣言を求める共同声明を発表しました。 

韓日経済人会議は15日、東京で「未来へと続く韓日のパートナーシップ」をテーマに会合を開き、共同声明を発表しました。
 
声明では、「両国の経済人は、持続可能な発展に向けて互いの利益となる分野を見つけ、未来へと続くパートナーシップを強化する」としています。
 
なかでも、「来年、国交正常化から60年となることから、両国間の友好協力関係を一層発展させるための新たなパートナーシップが宣言されることを期待する」と、両国政府に呼びかけました。
 
1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕総理大臣が発表した「韓日パートナーシップ宣言」から25年となった去年も、新たな共同宣言の必要性を訴える声が韓国と日本の双方から出ていました。
 
また、両国の経済人は共同声明で、サプライチェーンの構築や、資源の共同開発、半導体、ディスプレイ、デジタル技術を活用して人の生活を変革するDX=デジタルトランスフォーメーションや、クリーンエネルギーを中心とした社会へ転換する取り組みのGX=グリーントランスフォーメーションなど、新たな産業とスタートアップの育成で協力し、共通の課題の解決に向けて互いのネットワークを強化していくことで一致しました。
 
さらに、若い世代による交流や、地域や文化など幅広い分野での協力を積極的に後押しすることで一致しました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >