メニューへ 本文へ

経済

OECD 韓国の今年の経済成長率を-0.8に上方修正

Write: 2020-08-12 09:33:48Update: 2020-08-12 09:45:37

OECD 韓国の今年の経済成長率を-0.8に上方修正

Photo : YONHAP News

OECD=経済協力開発機構は、韓国の今年の経済成長率をマイナス0.8%と予測し、6月に発表したマイナス1.2%より上方修正しました。 
6月に各国のことしの経済成長率の予測を発表したOECDは、今月11日、韓国、アメリカ、スロベニア、ギリシャ、4か国に対して、成長率の修正報告書を発表しました。
それによりますと、韓国のことしの成長率は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えたシナリオではマイナス0.8%、第2波が起こるシナリオではマイナス2.0%と、依然としてマイナス成長となっていますが、いずれも6月に示した予測より上方修正されています。
今回修正された4か国のうち、上方修正されたのは、韓国だけです。
OECDは上方修正の理由について「韓国経済は、新型コロナウイルスにより深刻な低迷を経験したが、適切かつ速やかに対応し、封鎖措置を取らずに経済ダメージを最小化することで、ほかの加盟国に比べ、雇用や成長率の下落幅が非常に小さかった」と分析しました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >