メニューへ 本文へ

政治

北韓 国連軍縮会議で「新たな道」に言及

Write: 2020-01-22 11:55:43

国連軍縮会議で、北韓代表部のチュ・ヨンチョル参事官は「新たな道」を模索する可能性について言及し、注目を集めています。
21日、チュ参事官はジュネーブで開かれた国連軍縮会議で、「過去2年間、北韓が核や弾道ミサイルの実験を自制してきた反面、アメリカは制裁を続け軍事訓練を行った」と非難したうえで、「アメリカが制裁と圧迫を固執するなら、主権を防御するために『新たな道』を模索する必要があるかもしれない」と述べました。
北韓は、去年、米朝対話をめぐってアメリカに対し、「新たな計算法を示さなければ、新たな道を模索せざるを得なくなる」として警告してきました。
ことしに入って、北韓が国際会議で「新たな道」に言及したのは、今回が初めてです。
一方、この会議で、韓国とアメリカ側からは北韓との交渉に向けた前向きな意志が強調されましたが、チュ参事官は「アメリカからは裏切り以外に何も示されなかった」と述べ、否定的な反応を示しました。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >