北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

習近平主席「韓中関係を重視」 韓国特使と面談

ニュース2017-05-19
習近平主席「韓中関係を重視」 韓国特使と面談

中国の習近平国家主席は19日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として中国を訪れている李海チャン(イ・ヘチャン)元国務総理と面談し、韓中関係を重視していると強調しました。
面談は現地時間の午前10時すぎ、北京の人民大会堂で行われ、李海チャン氏は習近平主席に文大統領の親書を手渡しました。
習主席は、「文大統領が李元国務総理のような経験豊かな政治家を特使として派遣したことは、韓中関係を非常に重視していることを示している」と述べました。
また、中国も両国関係を重視していると述べ、「これまでの両国関係の成果を守り、相互理解、相互尊重の基調にもとづき政治的な相互信頼を構築し、葛藤をうまく解消することで早期に両国関係を正常な軌道に戻すことを願う」と強調しました。
続いて非公開で行われた面談で、李海チャン氏は、アメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」をめぐる両国の対立の解決に向けた方策や韓中首脳会談の日程について議論したものとみられています。
面談に先立って、李海チャン氏は、韓中首脳会談の日程について、7月にG20首脳会議が開かれるドイツで文大統領就任後初の韓中首脳会談の開催が可能という見方を示しています。

新着ニュース