北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

金ののべ棒販売が急増 緊張高まり受けて

ニュース2017-08-12
金ののべ棒販売が急増 緊張高まり受けて

アメリカと北韓の間で威嚇の応酬が続き、韓半島の緊張が高まっていることを受けて、韓国では戦争になった場合、最も安全な資産とされる金のインゴッドバー、のべ棒の販売が急増しています。
韓国金取引所が12日に明らかにしたところによりますと、100グラムインゴッドバーの1日の売り上げは、普段は50個程度でしたが、今月9日からは1日250個も売れていて、売り上げは5倍も増えているということです。
インゴッドバーには、5400万ウォン相当の1キログラム、540万ウォン相当の100グラム、54万ウォン相当の10グラムの3つの種類がありますが、現在一番販売が伸びているのは、100グラムものです。
これについて、韓国金取引所の関係者は、「戦争など非常事態に持ち歩きに便利でしかも価値があるためとみられる」と説明しています。

新着ニュース