北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

6か国協議米国首席代表が来韓 注目集まる

ニュース2017-11-14
6か国協議米国首席代表が来韓 注目集まる

北韓核問題をめぐる6か国協議のアメリカ首席代表を務めるジョセフ・ユン国務省北韓担当特別代表が、ソウルのアメリカ大使館主催の行事などに出席するため14日、韓国を訪れました。
ユン特別代表は、韓国滞在中、6か国協議の韓国首席代表を務める李度勲(イ・ドフン)外交部韓半島平和交渉本部長と会合することになっています。
今回のユン特別代表の韓国訪問は、アメリカ政府が近く北韓をテロ支援国家に指定するという見方と、米朝対話の雰囲気が出来上がりつつあるという見方が両方あるなかで行われるもので、ユン特別代表がどっちのメッセージを出すのかに注目が集まっています。
北韓は9月15日に日本上空を越える中距離弾道ミサイル「火星12」を発射して以降、2か月ほど核・ミサイル挑発を控えています。
一方、北韓の国連大使は現地時間の13日、韓米両軍が11日から4日間の日程で行っている合同軍事演習について、国連に対し、「アメリカ空母3隻の参加は緊張をあおっており、核戦争にもつながりかねない」と警告しました。

新着ニュース