主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

教育部長官候補 人事聴聞の経過報告書採択

ニュース2014-08-08
教育部長官候補 人事聴聞の経過報告書採択

7日に人事聴聞会が行われた、社会副首相を兼ねる教育部長官の候補、黄祐呂(ファン・ウヨ)氏について、国会の教育文化体育観光委員会は8日、人事聴聞経過報告書を採択しました。
報告書では、黄候補について、「13年の長期にわたり、教育委員や教育委員長として専門知識を身につけ、幼児教育法の制定などにも努めてきた。また、政党の代表を務め、社会各界の意見に耳を傾け、葛藤を調整する能力を備えている」と評価しています。
人事聴聞経過報告書で、黄氏が業務遂行能力と道徳性を備えていると判断したことから、朴槿恵(パク・クネ)大統領は、近く、最終的な任命に向けた手続きを行うものとみられています。
文化体育観光部長官の候補に指名された、弘益大学教授の金鍾德(キム・ジョンドク)氏の人事聴聞会は19日に行われることになっています。

新着ニュース