主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

来年度予算案 5%増額で政府・与党が合意

ニュース2014-09-02
来年度予算案 5%増額で政府・与党が合意

来年度予算案の規模について、政府と与党セヌリ党は、総額を5%程度増額することで合意しました。
政府と与党セヌリ党は2日、政府与党協議を行い、来年1月1日から始まる来年度予算案について最終的な調整をした結果、総額を今年度より5%余り増額することで合意しました。
この協議で政府と与党は、経済の再生、雇用の創出、低所得層への支援拡大について重点的に協議しました。この結果、若者の雇用創出のための予算を今年度に比べて16%増やすとともに、パートタイマーの雇用拡大のための予算を44%増額することになりました。
また来年からは、65歳以上の高齢者が、これまでの保健所に加えて近所の病院でも無料でインフルエンザの予防接種を受けられるようにするための予算や、子どもにA型肝炎の無料予防接種をするための予算などを編成することになりました。
さらに保育士の処遇改善に向けた予算を拡大するほか、大学の授業料の負担を軽減するためのいわゆる「半額授業料」を支援するための予算を増額することにしています。
政府と与党は、来年度予算案を今月中旬に国会に提出することになっていて、総額はおよそ373兆6000億ウォンになるものとみられています。

新着ニュース