北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

「米朝首脳会談再考する」 北韓外務次官

ニュース2018-05-16
「米朝首脳会談再考する」   北韓外務次官

北韓の国営朝鮮中央通信は16日、アメリカが一方的に北韓の核計画放棄を主張するなら、北韓はアメリカとの首脳会談を再考するかもしれないと伝えました。
朝鮮中央通信は、金桂冠(キム・ゲグァン)第1外務次官の話として、一方的に核放棄だけを強要する対話には興味がないとしたうえで、北韓に対してリビア方式の非核化を要求するのなら、米朝首脳会談や二国間関係の先行きは「なくなるだろう」としました。
ただ、トランプ政権が関係改善に向けて真摯な態度で会談に出てくるのなら、北韓は相応の対応をするだろうとしました。
金桂冠第1外務次官の発言は、アメリカのポンペイオ国務長官やボルトン安全保障担当大統領補佐官が北韓に対する圧力を強化する発言をしていることに対する反発とみられます。
北韓が16日に南北高位級会談の無期限延期を通知してきたのも、アメリカに対する反発が作用したものとみられます。

新着ニュース