北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

補正予算11兆2000億ウォン 雇用創出に重点

ニュース2017-06-05
補正予算11兆2000億ウォン 雇用創出に重点

5日の閣議で、11兆2000億ウォンの補正予算案が決定しました。
このうち7兆7000億ウォンは中央政府が直接執行し、3兆5000億ウォンは地方財政の補強に使われます。
補正予算の多くは雇用創出に使われる見通しです。
政府は4兆2000億ウォンを投じ、警察官と消防士など公務員1万2000人を新たに雇用するほか、公共部門全体で7万1000人を新たに雇用するとしています。
また、若年層を新たに3人雇用する中小企業については、3人目の賃金を政府が支援するなどして、中小企業で1万5000人の新規雇用を創出するとしています。
政府は補正予算編成で、全体として11万人の新規雇用を創出し、経済回復の基盤を整えるとしています。
一方、認知症患者やその家族を支援するための「認知症安全センター」の設立、若年層を対象にした賃貸住宅の供給などにも、2兆3000億ウォンを投じることにしています。
政府は7日に補正予算案を国会に提出することにしています。

新着ニュース