北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

文在寅大統領 4閣僚を新たに指名

ニュース2017-06-13
文在寅大統領 4閣僚を新たに指名

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、新たに閣僚4人を指名しました。
未来創造科学部長官に兪英民(ユ・ヨンミン)前ポスコ経営研究所長(65)、統一部長官に趙明均(チョ・ミョンギュン)元大統領府統一外交政策秘書官(59)、農林畜産食品部長官に金瑛錄(キム・ヨンロク)前ともに民主党の国会議員(61)、女性家族部長官に鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)成均館大学教授(64)が指名されました。
これで18の政府部署のうち15部署のトップを指名したことになります。
大統領府青瓦台の報道官は兪英民氏について、「ソフトウェアー開発に携わりICT分野の豊富な現場経験と、専門経営者としての経験を併せ持って、第4次産業革命で韓国がリードできるなど韓国の新たな成長エンジンを設けるという課題を成功させる適任者だ」と語りました。
統一部長官に指名された趙明均氏は、統一部で南北対話の業務に携わり、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で青瓦台の統一外交安保政策秘書官を務めるなど、南北問題に精通した官僚出身です。
農林畜産食品部長官に指名された金瑛錄氏は、全羅南道・ 莞島(ワンド)郡守などを務め、第18代・19代の国会議員を経ています。
女性家族部長官に指名された鄭鉉栢氏は、ソウルの成均館大学の教授をしながらNGOの参与連体の共同代表などを務め、市民運動を活発に繰り広げています。

新着ニュース