北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

国民10人に6人 「統一急ぐ必要ない」

ニュース2018-01-26
国民10人に6人 「統一急ぐ必要ない」

韓国国民の10人に6人は、北韓との統一を急ぐ必要がないと考えていることがわかりました。
民族和解協力汎国民協議会は25日、全国の成人男女800人を対象に23日に行った「2018年南北関係と統一に対する国民認識調査」の結果を発表しました。
それによりますと、「統一はいつすべきか」という質問に対し、回答者の58.5%が「急ぐ必要はない」と答えたということです。
「なるべく早くすべき」という回答は26.7%、「統一しないほうがいい」は8.5%でした。
過半数を超える国民が統一を緊急の課題として認識していないのは、北韓を別の国ととらえる人が多いためとみられます。
「北韓は韓国と同じ国か」という質問に対し、回答者の73.2%は、「同じ民族だが違う国だ」と答えています。 「同じ民族であり、同じ国」という回答は25.2%にとどまっています。
こうした認識について、専門家は、戦争を経験しておらず統一に対する関心が低いうえ、北韓の相次ぐ挑発に反感を持つ若者が多いことが背景にあると指摘しています。
ソウル大学統一平和研究院が去年実施した統一に関する意識調査では、「統一は必要だ」という意見が53.8%と半数を超えていましたが、20代は41.4%、30代は39.6%と、いずれも半数を下回っていました。

新着ニュース