主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

ポンペイオ国務長官 「非核化、2年半以内に達成を」

ニュース2018-06-14
ポンペイオ国務長官 「非核化、2年半以内に達成を」

アメリカのマイク・ポンペイオ国務長官は14日、「我々は、北韓の主な非核化を今後2年半以内に達成できることについて希望的(hopeful)である。我々はそのように希望している」と述べました。
6月12日にシンガポールで開催された米朝首脳会談に出席してからソウルを訪れたポンペイオ長官は、「北韓がいつまでに核兵器を解体すればいいと思うのか」という記者の質問に対し、このように述べました。
これは、トランプ大統領の最初の任期が終わる2020年末頃までに非核化で主な成果を出したいという意思を確認しているということで、ポンペイオ長官が非核化の具体的な時期について明確に言い切ったのは今回が初めてです。
ポンペイオ長官は、今回の米朝首脳会談で採択した合意文書にアメリカが一貫した目標として示してきた、CVID=完全かつ検証可能で不可逆的な方法による核の放棄などが具体的な非核化ロードマップに含まれていないことについても説明しました。
『完全な(Complete)』という言葉には、『検証可能な(Verifiable)』という意味を含まれている。誰も証明せずに完全な非核化をすることはできない」と強調しました。
また、「韓米合同軍事演習の中断」についても北韓が交渉に誠意を持って臨むことを前提条件にしており、交渉が中断されると合同軍事演習を再開するとしました。 

新着ニュース