主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

9月にロシアでフォーラム 6か国協議当事国集まるか

ニュース2018-06-29
9月にロシアでフォーラム 6か国協議当事国集まるか

ことし9月にロシア・ウラジオストクで開かれる東方経済フォーラム(EEF)に、ロシアが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長に続いて、アメリカのトランプ大統領を招いたことで、南北米3か国の会談が行われるかに関心が寄せられています。
東方経済フォーラムはことし9月11日から13日まで開かれる予定で、すでに招きに応じた安倍首相のほか、中国の習近平国家主席も招かれているおり、北韓の核問題をめぐる6か国協議の当事国が一堂に会する可能性も出ています。
アメリカホワイトハウスのボルトン国家安全保障問題担当補佐官は現地時間の27日、トランプ大統領のフォーラムへの出席について、「まだわからないが、可能なこと」だと話しています。
文大統領は、今月22日のプーチン大統領との会談で、フォーラムに招かれた際、「韓国に帰って、下半期の外交日程を確認してから、なるべく早く回答する」と話しています。
習主席は、まだ公式には回答していませんが、出席する可能性が高いとみられます。
肝心なのは、金委員長の出席で、金委員長が出席すれば、南北首脳会談と米朝首脳会談に続いて進められていた南北米3か国による会談が開かれる可能性もあります。
ロシアは、南北とロシアの3か国による会談も進めています。

[Photo : KBS News]

新着ニュース