主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

米国務長官 非核化は「数十年がかりの挑戦」

ニュース2018-07-12
米国務長官 非核化は「数十年がかりの挑戦」

アメリカのポンペイオ国務長官が、北韓の非核化について、「数十年がかりの挑戦だ」と話しました。
アメリカのCNNが現地時間の11日、報じたところによりますと、ポンペイオ長官はNATO=北大西洋条約機構の外相会議に出席するためベルギーのブリュッセルに到着し、記者に対して「北韓にとって核保有は国を危うくし、安全の保証にならないという戦略的決断をさせるのは、数十年がかりの挑戦だ」と述べたということです。
北韓を訪れた際、北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と面会できず、手ぶらで帰ってきたとする批判が相次いでいることに対する反論とみられます。
ポンペイオ長官は、「アメリカの役割は、北韓に核保有は戦略的に誤りだったと理解させることだ」としならが、米朝首脳会談でトランプ大統領と金委員長の間で交わされた話にも言及しました。
「数十年がかり」という表現について、アメリカ国務省は、「アメリカがこれまで北韓の核の脅威にどれだけ長く直面してきたかを意味するものであり、非核化の予定表について言及したものではない」と説明しました。
CNNは、ポンペオ米国務長官は北韓を訪問したあと、電撃訪問したアフガニスタンでも非核化について、「数十年がかりの挑戦だ。数時間でこれが実行されると考えるのはばかげている」とし、時間がかかることを示唆したと伝えました。

[Photo : YONHAP News]

新着ニュース