北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

政府 「人道支援の安保理新指針を歓迎」

ニュース2018-08-08
政府 「人道支援の安保理新指針を歓迎」

国連安全保障理事会が6日、北韓に対する経済制裁が人道支援の支障にならないようにした新しい指針を承認したことについて、韓国政府は、歓迎の意を表しました。
統一部の関係者は、国連安保理の新指針に対し、「北韓に対する人道支援の現実的な障害を解消することで、国際社会の人道支援が活発化することを期待したい」と述べました。
また、韓国政府が北韓に対する人道支援のため国際機関に支援金を預ける計画については、「今回の新指針も踏まえて、適切な時期に支援ができるように協議していく」と述べました。
韓国政府は、去年9月、世界食糧計画とユニセフが行っている北韓住民の食糧支援事業に800万ドルの支援金を預けることを決めましたが、北韓の軍事挑発などを受けて、支援金の執行を先送りしています。
一方、外交部の関係者は、「これまで安保理の決議に反する恐れがあるため実行が難しかった北韓に対する国際社会の人道支援を、新指針のもとで、よりスムーズに進めることができるようになるものとみられる」と説明しています。
また、「韓国政府は、人道支援を含む北韓との協力関係の構築において、国連安保理や国際社会の指針に沿って、関係国と事前に協議していく方針だ」と強調しました。

[Photo : YONHAP News]

新着ニュース