北韓は今

トップページ > 北韓は今 > ニュース

対イラン制裁再発動 北韓・イラン外相会談

ニュース2018-08-08
対イラン制裁再発動 北韓・イラン外相会談

イランを訪問している北韓の李容浩(リ・ヨンホ)外相は7日、モハンマドジャバド・ザリフ外相と会談しました。
北韓とイランはともに反米陣営の代表的な国で、アメリカによって「不良国家」に指定され、制裁の対象になっていました。
アメリカのトランプ政権は7日午前0時過ぎ、対イラン制裁の一部を再発動していて、この日に合わせて北韓とイランの外相会談が行われた背景に関心が寄せられています。
北韓の李容浩外相がこうした時期にイランを訪問したことについては、アメリカと中国に二股外交を仕掛ける一方で、イランとの関係強化をアピールすることで、アメリカをけん制する狙いがあるとみられます。
イラン外務省の関係者は、会談の目的や議題については明らかにしませんでしたが、アメリカによる制裁などについても意見交換が行われたとみられます。
李容浩外相のイラン訪問は北韓側の要請で実現したもので、李容浩外相はシンガポールで開かれたASEAN地域フォーラムに出席したあと、イランに向かいました。

[Photo : YONHAP News]

新着ニュース