主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

大統領府 「習主席の訪朝、非核化交渉の早期再開に寄与すると期待」

ニュース2019-06-18
大統領府 「習主席の訪朝、非核化交渉の早期再開に寄与すると期待」

中国の習近平国家主席が20~21日の日程で北韓を訪れることについて、大統領府青瓦台は17日、「韓半島の完全な非核化に向けた交渉の早期再開と恒久的な平和定着に寄与することになると期待する」との立場を表明しました。
政府は、先週から習主席の北韓訪問推進に関する動向を把握し、注視してきたということです。
青瓦台は、「これまで政府は、習氏の北韓訪問が韓半島問題の平和的な解決に寄与するとみて、習主席の北韓訪問の早期実現に向けて中国政府と緊密に協議してきた」と説明しています。
一方、韓国と中国は、今月末に大阪で開かれるG20サミットを機に、韓中首脳会談を開くことで原則的に合意していますが、具体的な日時については協議中だということです。
G20サミットに合わせた習主席の韓国訪問計画はないということです。

[Photo : YONHAP News]

新着ニュース