主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

北韓 外国人対象の金剛山旅行商品紹介

ニュース2019-07-16
北韓 外国人対象の金剛山旅行商品紹介

国際社会による制裁で厳しい経済状況のなか、観光業の拡大を狙う北韓が、景勝地・金剛山(クムガンサン)の観光を外国人向けに紹介し、関心を集めています。
北韓の対外宣伝メディア「朝鮮の今日」は15日、「金剛山観光が7月下旬に始まり11月末まで行われる」と伝えました。
観光日数は3泊4日で、岩山の萬物相(マンムルサン)、湖の三日浦(サミルポ)、海岸部の海金剛(ヘグムガン)などをまわるツアー日程となっています。
参加可能な対象者については具体的に明記していませんが、国際社会による制裁下で、外国人観光客を呼び寄せ、外貨を稼ぐ狙いがあるとみられています。
北韓は、去年4月にも、金剛山国際旅行社を通じてこうした観光商品を宣伝し、参加者を募っています。
韓国は、2008年に韓国人観光客が北韓兵により射殺された事件を受けて金剛山観光を中止しており、北韓は2011年5月に法律で金剛山観光特区を設置し、独自開発に乗り出しました。金剛山国際旅行社はこの際に設立された旅行会社で、外国人を対象に金剛山観光事業を行っています。

[Photo : YONHAP News]

新着ニュース