主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

文大統領 韓米首脳会談を通じ、米朝対話の進展を支援

ニュース2019-09-17
文大統領 韓米首脳会談を通じ、米朝対話の進展を支援

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、膠着状態にあった北韓とアメリカの非核化交渉が最近再び動き出そうとしていることをめぐって「アメリカのトランプ大統領との首脳会談を通じて米朝対話を積極的に支持し、支援する」と述べました。
これは16日、大統領府青瓦台で開かれた首席秘書官・補佐官会議で文大統領が述べたものです。
文大統領は22日から26日までニューヨークで開かれる国連総会に出席しますが、これを機に韓米首脳会談も開かれる予定です。
文大統領は「(首脳会談で)韓米同盟を基盤にして韓米関係をより未来志向の関係へと発展させる方向について、胸襟を開いて意見を交わし、知恵を集める機会になるはずだ」と話しました。
このように文大統領は、今回の訪米では米朝対話の再開を後押しするため、韓米首脳会談に集中する方針です。
それと同時に、GSOMIA=韓日軍事情報包括保護協定の破棄決定による韓米間の摩擦を緩和し、防衛費分担金をめぐる交渉や米軍基地の早期返還など韓米間の懸案について同盟を強化する方向で議論するものと見られます。 

[Photo : YONHAP News]

新着ニュース