主なニュース

トップページ > 主なニュース > ニュース

脱北者による新党が設立推進へ

ニュース2020-02-19
脱北者による新党が設立推進へ

国内に住む脱北者の人たちが「北韓の民主化」や「北韓住民と脱北者の権利保護」などのスローガンを掲げて、政党設立を準備していることがわかりました。
脱北者200人あまりは18日、ソウルで「南北統一党(仮称)」設立発起人大会を開き、準備委員会を発足しました。
この団体は、「8000万の南北住民の同一性と相違性をすべて包み込むことのできる政党を設立する」としたうえで、「最悪の人権じゅうりんが行われ、自由と人権が何かも知らずに生きる北韓住民の惨憺たる現実を訴えたい」と明らかにしました。
また、党については、「脱北者の主導で南北住民が共に作り上げる統一を準備する新党」と規定しました。
この日、司会を務めた北韓戦略センター代表は、「2300万の北韓住民や脱北者の権益を代弁する政治勢力が必要だ」として、党設立の背景について語りました。
保守系の最大野党「未来統合党」所属で4月の総選挙にも出馬する太永浩(テ・ヨンホ)元イギリス駐在北韓公使は祝辞で、「南北統一党が設立されれば、多くの脱北者が政治に参加し、より多くの北韓住民が北韓を離れ、韓国を訪れるだろう」と述べました。

[Photo : YONHAP News]

新着ニュース