メニューへ 本文へ

仮想現実=VRを活用した遠隔旅行マッチングサービスを提供する「メクラウズ」

#韓国技あり企業 l 2020-10-26

週間経済フォーカス

ⓒ MECLOUDS HR

きょうご紹介した企業は、ソウル市永登浦(ヨンドゥンポ)区にあるIT企業、「メクラウズ」です。「メクラウズ」は、ことし3月に設立され、仮想現実=VRを活用したリアルタイム遠隔旅行マッチングサービスを提供しています。

「どこどこを訪問したいです。どこどこに行ってくれませんか」と求める側を「要求者」、要求された場所に行って動画を撮影して送る側を「実行者」と呼び、「要求者」がスマートフォンのアプリを使ってサービスを申し込むと、「実行者」と呼ばれる、旅行や訪問を代行する人とマッチングされます。実行者は要求された場所をVRカメラを持って訪問し、リアルタイムで撮影した360度のパノラマ動画を伝送します。それを要求者はVR機器またはスマートフォンでみることができるという仕組みです。要求者からの要求がリアルタイムで映像に反映されるという点が特徴です。

ライブ中継中に音声や文字の翻訳を提供する機能があるため、外国にいる実行者とのコミュニケーションも心配ありません。また、中継映像はクラウドサーバーに保存されるため、あとからダウンロードして活用することもできます。


ⓒ MECLOUDS HR

新しい時代の要求に応える旅行サービスを思いつきましたが、サービス開発までの道のりは困難でした。最初に直面した技術面での課題は、リアルタイムのVR画像の転送に欠かせない5G=第5世代移動通信のサービスがまだ始まっていない国がほとんどだったことです。VRカメラなどVR機器を持っているユーザーを確保することも大変でした。こうした課題を解決するため、従来の4GやLTEの通信網でもサービスができるように改良し、VR機器がなくてもスマートフォンで映像を共有できるシステムを整えました。また、VRヘッドセットやVRカメラを貸し出すシステムも整備しました。 

「メクラウズ」は、ほかにもいろいろなサービスを計画しています。VRカメラが取り付けられたロボットを遠隔操作して人が接近しにくい場所を探索させる技術を開発、特許を出願しており、「学びたい人」と「教えたい人」をつなぐ非対面学習マッチングサービスも準備中です。

「メクラウズ」によって、より多くの人々が地域や世代を超えて同じ思い出を共有できるようになる日を楽しみにしたいと思います。

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >