メニューへ 本文へ
Go Top

経済

男性用化粧品を製造・販売する「セルマ」

#韓国技あり企業 l 2021-02-22

週間経済フォーカス

ⓒ CERMA

きょうご紹介した企業は、ソウル市麻浦(マポ)区にある中小企業、「セルマ」です。「セルマ」は2020年に設立され、男性用化粧品を開発・販売しています。

韓国の男性用化粧品の市場規模は2010年の7300億ウォンから2020年はおよそ1兆4000億ウォンへと急速に成長しています。美容に関心を持っている男性が増えているわけですが、「セルマ」では、なかでも学生時代を過ごして社会人になり、おしゃれに関心を持つようになった20代を主なターゲットにしています。

「セルマ」が立ち上げたコスメブランドは「パーセプション・フォー・メン(PER:CEPTION for men)」で、最初の製品として、洗顔料と日焼け止めを発売しました。洗顔料と日焼け止めはスキンケアに欠かせない製品ですが、これらを毎日欠かさず使う男性はあまりいません。このうち日焼け止めは、「ベタベタして不快」と感じたり、「手に取って顔に塗り延ばすのが面倒」と思う男性が多く、「セルマ」は使いごこちを重視した製品開発に取り組みました。その結果生まれた「セルマ」の日焼け止めは、べたつきやテカリを抑えたサラサラとした質感で不快感を解消しており、特許を取得した特殊な成分により、にきびを防ぎ、毛穴をきれいにしてくれます。また、洗顔料は、シェービングフォームとしても使えるもので、自然由来成分が、敏感になった肌を素早く鎮静・回復し健康で弾力のある肌に変えてくれます。 

「セルマ」の製品は、通販サイト「アマゾン」と「ショッピー」にも出店していて、韓国の消費者だけでなく、海外の消費者からも高い支持を得ています。ことしは、シンガポール、マレーシア、タイなど東南アジアに進出する計画です。

「セルマ」は、AI=人工知能を採用した美容プラットフォームの開発にも取り組んでいて、さまざまな色や形をAI技術を使って分析できる画像認識技術を採用し、普段の生活習慣など様々なデータをもとに肌の状態を分析し、最適の製品を推薦するスマート・ビューティー・プラットフォームを近く市場に出す予定です。

グローバル市場でますます存在感が増しているKビューティー。このうち、男性用化粧品に特化して市場をリードする「セルマ」、その将来を楽しみに見守りたいと思います。


ⓒ CERMA

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >