メニューへ 本文へ

韓国語講座

一度行ってきました (10) 바람났어

#ドラマ韓国語 l 2020-09-06

ドラマ韓国語

きょうのセリフ

ソン・ガヒ(송가희): 둘이 충격 먹지 말고 잘 들어? 

송나희 이 바보 같은 기집애, 완전 헛똑똑이야 그거.

(落ち着いて聞いて。ナヒは賢いようでバカだわね)

내가 속상해서 진짜.

(胸が痛い)

ソン・ジュンソン(송준선): 그러니까 뭐냐고?. 답답하게 하지 말고 말을 하라고 말을.

(だから何なんだ。さっさと言ってくれ)

ソン・ガヒ(송가희): 제부 송나희 남편 윤규진 그 새끼 바람났어.

(パラムナッソ)

(ナヒの夫ユン・ギュジンが浮気してるの)


説明

바람나다--- 浮気する、不倫する


“바람나다”という単語が変形した表現で、直訳すると「風が出る」という意味です。“바람”が「風」、“나다”が「出る」に対応していますが、実は“바람나다”は「浮気している」という意味で使われる言葉なんです。韓国では昔から、ひとつの場所にとどまらない風“바람”を男女関係で揺れ動く気持ちに喩えてきました。そのため“바람”には浮気心という意味もあり、“바람나다”は「浮気心が出た」、つまり「浮気している」という意味になるわけです。もともとは2つの単語が合わさった表現ですが、今はこの形で1つの単語として使われています。

今日の一言では、“바람나다”の過去形“바람났다”が友達口調になり“바람났어”となっていますが、このように韓国語で「浮気している」という時は、過去形になるのが普通です。間違えやすいので注意してください。

ちなみに、韓国語でプレイボーイのことは、“바람”に“둥이”という韓国語(「~人」「~者」という意味)を付けて“바람둥이”と言います。良ければ一緒に覚えてみてください。


使い方               

① 親友の彼氏の浮気を知って彼女にこの一言 → 바람났어 (浮気している)

② 不倫現場を目撃して被害者の友達にこの一言 → 바람났어 (浮気している)


おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >