メニューへ 本文へ
Go Top

フォトニュース

新型コロナ克服を祈願して光化門に魔除け図

2021-02-15

ニュース



旧正月に合わせて、景福宮の光化門に金甲(クムガップ)将軍(ムンベド)が掲げられました

「門排図」はかつては正月に、悪い気運を払い、福を招くために宮殿の正門を飾られました。

今回は、かつての歳時風俗に着眼して企画され、新型コロナ克服祈願のため、伝統行事が復活しました。 

(聯合ニュース 2月15日

おすすめのコンテンツ

Close

当サイトは、より良いサービスを提供するためにクッキー(cookie)やその他の技術を使用しています。当サイトの使用を継続した場合、利用者はこのポリシーに同意したものとみなします。 詳しく見る >